世界が認める脱毛治療薬「フィナステリド」とは
世界が認める脱毛治療薬「フィナステリド」とは

フィナステリド後発品の価格と医薬部外品

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は個人輸入代行を行う通販サイトを利用する事でジェネリック医薬品の購入が可能になっています。
ジェネリック医薬品の中には正式のルートで購入が出来る医薬品も在りますが、認可が下りていない理由などから、日本への流通が行われていないジェネリック医薬品も多く在ると言います。
こうしたジェネリック医薬品は輸入をする事で通販サイトで販売が行うことが出来るのです。
ジェネリック医薬品は先発医薬品と同じ効果を持つのが特徴であること、そして先発医薬品よりも安いと言ったメリットが有ります。
プロペシア
例えば、プロペシアと呼ばれている医薬品はAGAの特効薬として知られている医薬品であり、プロペシアの主成分はフィナステリドと呼ばれる医薬品になります。
プロペシアは専門医の処方が必要な医薬品であると同時に、保険適用外となるため経済的な負担は大きい物となります。
これに対してフィナステリドのジェネリック医薬品はプロペシアよりも価格が安いため、経済的な負担が少なくて済むと言うメリットを持つのです。
経済的負担が少ないフィンペシアを飲み続けて髪の毛を増やすことはできますが、フィナステリドの価格が安いからと言って安易に利用する事で恐ろしい副作用を引き起こす事になります。
特に、フィナステリドは女性が服用する事で恐ろしい副作用を引き起こすからなのです。
そのため、価格だけで決めてしまうのではなく、知識を持った上でジェネリック医薬品を利用する必要が有ります。
最近は医薬部外品女性用の育毛剤が多く在ります。
育毛剤と言うと男性用と言うイメージが強いのですが、医薬部外品女性は女性の薄毛に対する育毛剤としても存在しているのです。
医薬部外品女性用の育毛剤は、フィナステリドなどの副作用を持つ成分が含まれていないので安心して利用する事が出来ると言うメリットも在ります。